2週間で楽しく痩せる!!究極のダイエット法
妻が最近すごいんです!2週間でラクラク3kg減なんです。どんな食品でどういったカロリーコントロールをしているのか教えてもらいながら、便乗して健康生活を目論む夫の日記です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
 
 お勧めサイトPRです
↓ ↓ ↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

好きなものを食べてありえないほど痩せる方法

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆乳ダイエット(2)
豆乳ダイエット(2)第二弾です。

豆乳ダイエットが食べても太らないダイエット法
である事は先程述べました。

ポイントは
①大豆ペプチドが基礎代謝を上げる
②大豆サポニンが脂肪の吸収を抑制する


でしたね。

今回は、『いかにして効率よく①②の作用を出すか』
について考えていきます。


まず①について。
ここで重要なポイントを述べます。


ガバガバ豆乳だけ飲んでも素通り




そうなんです。




ガバガバ豆乳だけ飲んでも素通り



なんですよ。
僕も狂ったように豆乳を飲んでいた時期が
ありましたが、どうりで痩せなかった訳です。

豆乳に含まれているのは豆乳タンパクです。
これが胃で作られるタンパク分解酵素(ペプシン)
で分解されます。
で、やっと大豆ペプチドになる
訳ですよ。

ちなみに大豆タンパクは腸管から吸収されません。
だから、

豆乳だけガバガバ飲んでも胃液が薄まるので意味ない

ですし、

食べながら飲んでもタンパクの分解効果が薄れるので意味ない

のです。




効率が一番いいのは、
・食べる前に飲む
・ゆっくり飲む
・裏技を使う



裏技って!!???
それは、タンパク分解酵素を先に混ぜておくという技です。
お勧めは
パイナップル(ブロメライン)
パパイヤ(パパイン)
キウイ(アクニチジン)
イチジク(フィシン)
メロン(ククミシン)


これらにはタンパク分解酵素が入って
いますので、飲む前から大豆ペプチドができて、
グングン吸収されます。


酵素の力はパイナップルとパパイヤが断然だそうです。

ちなみに注意しておきたいのは、
缶詰ではダメ!!
という事。
缶詰を作る前には食材を加熱するんです。
酵素は60℃で分解されてしまいますので。

ジュースはどうでしょう?
濃縮還元ジュースは、煮詰める時に酵素が
分解されてしまうのでダメです。真空法と
いう濃縮法を使っているジュースならいい
みたいです。
ストレート果汁はモチロンOKです。
http://app.blog.livedoor.jp/alifetimeago29/tb.cgi/50006492
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。